FC2ブログ
私はここにいる。私はここに存在する。 存在の意味など……不必要だ。 ここにいればいい。ここにいれば……いい。(大嘘なんだけどね)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底知らずの穴
その底知らずの虚しい穴は、本当に他人の物語で埋められるのでしょうか……


虚しくて、虚しくて、虚しくて……まるで何かに飢えているように、次々と新しい物語を求めた。

ドラマを見て、CDを聞いて、いろいろな物語を求めた。

おかしすぎてひどく笑ったこともあった。かなしすぎてひどく泣いたこともあった。

それでも何かに追われているかのように、別の別のと、求め続けた。

笑ったり泣いたりすると、少しでも落ち着いてくるかなと思ったが、うちにある穴がどんどん広がっていくように感じた。

確かに泣くと、少し満たされた気分になった。

が、後になると、分からなくなった。

わたしは、一体何に感動したかったのか。

他人の物語を見て、他人の物語に涙し、他人の物語に癒しを求める。

それって、本当にいいのか。

他人が演じるストーリに、わたしの心は本当に動かされるのか。本当に癒しを得られるのか。

このどんどん広がるやばい気持ち。どんどん飲み込まれそうになる。

それでもこの物語を求める衝動は止まらない。

まるで癖になったかのように。

やめろうって自分に言い聞かせても、なかなか止められない。

わたしは、ずっとこのまま、こんなに弱い人間でいて、いいわけがないんだ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 亦邪軒--永遠に沈淪しろう……. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。